PORT

adventure & creativity

イルボンサラム、旅に出る

出発の日

待ちに待ちに待ちに待った世界一周出発の日。

2017/09/29 世界一周出発当日。

世界一周に興味を持ったのは確か高1の秋くらいだったと思うから、もうちょうど6年くらいかな

朝方まで友達が家に来てくれていて、今年最後のマンション下での雑談をし、当日まで全く手をつけてなかった荷造り開始。

流石に長期なのでかなり綿密に準備をしたせいもあって、かなり時間がかかって気づいたら朝日が出ていて、卵かけご飯を10秒くらいで口に詰め込み家族に

行ってくると告げ、準備は中途半端なまま出発!(このせいで後で忘れ物に色々気づく)

母親は相変わらずの超絶放任主義だから、普通に出かけるときみたいな見送り方。

15kgくらいのバックパックを背負って、ああこれを五ヶ月間背負うのか..とか、幕末志士に今から世界一周って言ったら羨ましがるんだろうな..とか寝不足でワケのわからないことをあれこれ色々考えながら駅へ向かう。

まずは韓国へ

一カ国目の韓国への便はイースター航空のサイトで予約済み。韓国は、彼女との記念旅行。彼女も海外旅行好きで、特に韓国には友達も多く韓国でインターンとかも前にしている。

バスで、日本の風景を目に焼き付けて、横浜駅から成田空港へ。国際線で働いてたから、空港へは何度も来てるし全然実感がわかないままチェックインカウンターでパスポートを見せる。そして、荷物を体重計見たいのに乗せると、外国人のお姉さんが

「チョウカリョウキンで24000円です。」 「!?」

イースター航空は、今回の片道の東京-ソウルが7000円以下の格安航空会社。飛行機ずっと乗ってなすぎて、初歩的なところを全然気にしてなかったけど、これはまずい。

 

格安航空券を取った場合、

①サイズ

②重さ

③機内持ち込み個数

は絶対確認すべきだなあと思った(当たり前か)

今回は、結局

①サイズ

▶︎ バックパックはサイズオーバーなので必ず預ける

②重さ

▶︎ 荷物の多くの割合を占める服を着たり、服のポケットに小物を詰め込む

③機内持ち込み個数

▶︎ 個数は関係ないようだったので、複数サブバッグに分けて全て機内に持ち込む

ということで、めちゃくちゃ着込んだ。笑

さっきの料金は彼女の荷物も合計だったので、それはなんとか機内持ち込みできる7kg以下まで下げて、自分は荷物をこれでもかというくらい中に入ってる服を重ね着しまくって、他のものはサブバッグに入れてバックパックをほぼ空にした。(サブバッグに全て収まるなら、もうバックパッカーである必要なくない?とか言わない)

超過料金4000円までなんとか下げた。 バックパック自体が重たいし、仕方ないかぁ...

まぁ大丈夫!航空券安かったし!と自分を励ましながら、イミグレ(出国手続き)に進むと、彼女に聞かれた。

「世界一周するのに、パスポート足りるの?」 「あ」

世界一周で、20-30カ国行く予定で、ビザの必要な国も多くある(ビザは片側1ページ必要)。 「あれこれ本当に足りなくない? こんなのが世界一周出て大丈夫なのかと心配されながら出発。お金がかかるけど、心配な人は少しお金かかるけどパスポート増補しておいたほうがいいです。

(パスポート増補は海外でも可能とあとで知りました笑)

これから色々あるだろうけど、 まあなんとかなる!

と自分に言い聞かせて飛行機で爆睡。