プロカメラマン写真を無料ダウンロードできる「Unsplash」はマジで最強。プレゼンにもブログにも使える!

 

 

めちゃくちゃいい写真、使いたいですよね?

 

でも、インスタの画像を転用して、どこかで勝手に使ったら多分怒られます。

 

Googleの検索結果で出てきた画像もアウト。

 

そこで、ぜひ使って欲しいのが「Unsplash」

 

Unsplash

f:id:cosmo95:20181204021059p:plain

 

Unsplashは、プロのカメラマンの方達が投稿した写真をダウンロードできるサイト。

 

サイトのデザインもいいんだけど、ここにある写真、

 

全部無料。

 

そして、著作権などの問題もありません。

そして、商用利用も可能!

 

f:id:cosmo95:20181205103420p:plain

 

 

やばすぎです。

 

 

クレジット表記について

クレジット表記とは、どこからの引用かなど、著作権侵害をしないために明記するもの。よくネットで写真の下についてる小さな一文とか。

 

結論からいうと、Unsplashの場合

引用は貼らなくても別に大丈夫。

(貼った方がいいけど!)

 

f:id:cosmo95:20181204022215p:plain

一応、ダウンロードした後に出てくるこの画面ではクレジットとして、ここの右端の [ Copy ]から、「Photo by ~」 という文をコピーして、貼ってくれたら感謝します。と書かれています。でも強制ではありません。(または、embed a credit badge からHTMLをコピー&ペースト)

 

Unsplashに写真を載せてくれている多くの写真家さんたちは、自分の仕事依頼の入り口としてわざわざ無料で載せてくれているようです。

 

ただクオリティが高すぎる...。

本当に。

 

クレジット表記例一覧

 ・キャプションとして表記した場合

f:id:cosmo95:20181205104753j:plain

Photo by Piermanuele Sberni on Unsplash

 

・HTML埋め込みの場合

f:id:cosmo95:20181205103905j:plain

  unsplash-logo rawpixel

 

・テキストとしてコピペした場合

f:id:cosmo95:20181204023912j:plain

Photo by Jakob Owens on Unsplash

 

・何も表記しない場合

f:id:cosmo95:20181205104928j:plain



 

 自分が投稿する場合

いつもお世話になっているので、カメラを買ったら自分でも投稿していこうと思います。

 

でも、そのためにはいくつかのルールを守らなければいけません。 

 

  • High quality Photos (at least 5MP)
  • Photos are clear & original
  • Only upload photos you own the rights to
  • Zero tolerance for nudity, violence or hate
  • Respect the intellectual property of others

↓ Translate

 

高品質な写真であること(少なくとも500万画素

・写真ははっきりしていてオリジナルのもの

あなたが著作権を持っているもののアップロードに限る

・裸/暴力/敵意などを含むものはダメ

・他の方の知的財産をリスペクトしましょう

 

こんな感じ。

 

無料で権利を侵害せずに使える、非日常写真も。

Unsplash

 

 

ぜひ使ってみてください!

ではまた!