PORT

adventure & creativity

初心者が連続ブログ投稿チャレンジをするメリット・デメリット

f:id:cosmo95:20181204020157j:plain



こんにちは、SEIYAです。

 

現在、60日間で60記事書きました。

 

(毎日投稿って言ってたけど、流石に時間に限界があったりで、毎日ではなく毎日分になってしまいました...)

 

楽しいんだけど、結構しんどい作業で、結論から言うと、毎日投稿するのはおすすめしません。

 

自分はこれからも続けるし、他のブロガーさんもまずは毎日書くべき!などと言いますが、自分はそうは思えない部分があります。

 

なので、今日はブログを毎日書いて発信するメリットとデメリットについて書いていきます。

 

メリット/デメリット

 

メリット

一番のメリットは「慣れ」です。

毎日書くと、それがくせになってきて、今日は何について書こう、と考えてしまいます。無意識的に。こうやって、考えるクセがつくと、日常のいろんなものの見方が変わってきます。

 

その慣れによる、書くスピードや書き方の変化もあります。書くスピードが遅い自分にとっては、いい練習になります。

そして、自信。

100記事継続を一回達成してしまえば、自信がつくのであとは、書きたいときに書くスタイルで自信を持って書けばいいと思っています。

デメリット

毎回、内容を最大限まで引き出すことができません。

と言うのも、ブログのために購入したライティングスキルの本も読めていなくて、さらに記事更新のための時間もそれほどまでには取れない。なので、どうしても書きたい内容よりも薄い記事になってしまう。これはすごく残念なことであり、果たして効率的なのかと言われると疑問です。

 

他にも、ブログ自体が何のためなのか、趣旨から少しずれてしまう可能性もあると思います。僕のブログは「冒険と創造の出発点」「ゲストハウスオープンまでの記録」なのに、最近は100記事連続投稿のために書いている感じになってしまい、近況報告もできていないし、書きやすい記事を優先してしまうクセも、書くクセと同時に生まれてしまいました。

 

結論

 

全く書いたことないひとは若干、記事の更新に抵抗がある人っているんじゃないでしょうか?

自分もそうでした。でも、毎日投稿してたら、クオリティとかも毎日しっかりすることは時間的にも無理で、そうなってくると、細かいところを気にしている時間がないので、何でも臆さず更新できるようになります。(と言うか、そうするしかなくなる)

 

なので、

 

数記事、毎日投稿をしてみて(連続ではなくても、間を開けすぎなければ良い)、自分の書くスタイルがわかってきたあたりで終了

一度、読み返しと修正の期間を設けてみる。

 

例えば、ライティングスキルやSEO、SNSでの発信の仕方、アナリスティクスなどについて学ぶ などの一定の見直し期間。

 

それをやりながら、書けるときに記事更新。みたいなのがすごくいいと思います。

 

現在、若干きついです。

とにかく、毎日となると、時間がなかった週などはこの作業があると非常にきつい。

 

まだ続けますが、しばらくの間、ゲストハウス関連などの長めの記事が書けなくてすみません。。。

 

このチャレンジだけは何とかやります!!!