PORT

adventure & creativity

どうして世界一周ではなく、人類起源を辿る旅に出たのか?

こんにちは、SEIYA (seiyaaa_8) です!

「世界一周」と聞くと、なんだかすごそう...と思いませんか?

僕は、160日間かけて人類の起源を辿る旅

をしたのですが、世界一周はしていません。

今日はそのことについて、
よく聞かれる質問に答える形で書いて行きたいと思います!

 

人類の起源を辿る旅って何?

https://www.instagram.com/p/BjkLCvNF-NT/

現在、人間は世界に 75 億人。

 

その全ての始まりは、実は6万年ほど前のアフリカだと言われています。

アフリカのタンザニアにあるオルドパイ渓谷から散り散りになり、旅を続け今や人類は世界全土に到達しました。

アフリカで突然変異が起き、

人類が生まれ、そして世界中に散らばり、今がある。
そして、ほんの少人数が日本列島にたどり着いて、その末裔が今日の自分たち。

 

これって冷静にめちゃめちゃすごくないですか??

 

この旅路を逆からやって、人類発祥の地に行こう!

というのが、人類の起源を辿る旅です。

 

 

この旅に本気で挑戦したレジェンド、関野吉晴さんのグレートジャーニーについてのリンクを貼っておきます。の旅のきっかけをくれた方です。めちゃめちゃ尊敬しています。

www.1101.com 

どうして旅に出たの?

https://www.instagram.com/p/BcQIg9FlAZf/

世界を自分で確かめてみたかった

以前の自分は、
「外国なんて遠いところの話はオレにはカンケーねえし!」
と思って、全然気にしたことがありませんでした。

でも高校生になり、スマホを手に入れて世界の絶景の写真などをみたり、外国が舞台の映画やゲームを見ると、実際に自分の目で確かめてみたいと思う気持ちが強くなっていきました。

そうして興味を持ったあとは、世界史を受験のために勉強を開始。

そこで得た知識って、漫画みたいな壮大なストーリーなんですが、それって実際に遠くどこかで実際に起きた出来事何ですよね。当たり前ですが。

そういうことも自分の目で確かめたい、という思いが強かったんだと思います。

簡単に外国に行ける時代だから

多分、10年早く生まれていたら

そうだ世界を旅しよう!

とはなっていなかったと思います。

まぁもちろん
その時になってみないとわからないんですが、

多分世界を旅することが可能だと知ることすらできなかったと思います。

今の時代だから、インターネットで旅のことを知れるし、旅している人が周りに多い訳で、ちょっと前だったらそういう情報に触れること自体が難しかったはず。

LCCスマホの普及で旅が簡単になって本当によかった。

ロマンを感じて行かざるを得なかった

 自分の祖先もたどればアフリカまで遡るわけです。

つまり自分たちの
ひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいオジイちゃん&オバアちゃんってアフリカにいた人類ということになります。笑(およそ2000世代前)

 

さらに、あの国の人もこの国の人も祖先は全く一緒かもしれないわけで、
言ってしまえば、どこの外国人も親戚みたいなものになります。


我々の祖先は、今のアフリカの国々、アジアの国々を旅してきた訳です。
でも、自分の世代の一世代前(自分の両親)でもあまり海外旅行ができていなかったということは、もし自分が世界を旅すれば、それはもうこの遺伝子が何万年ぶりかに故郷に帰ったということになります。

やばくないですか?笑

 

それと単純に多様な文化をみてみたかった。

どうして同じポイントからスタートした同じ人たちが現在はこうも違った暮らしをしているのか。違ったものを創造しているのか。そういうところにも関心がかなりありました。ロマン。

日本での日常とは全く違う日常を過ごしている。
そういう人たちが同じ時代を違った場所で生きている。
自分は、それをシンプルに見てみたいなあと思いました。

 どうして世界一周ではないの?

実は、自分は世界一周していません。
最初はするつもりですが、よく考えた結果やめることにしました。
その理由について。

一周の意味

最初は自分は世界一周に憧れました。というか、ずっと憧れていました。

でも、一周する意味って何だろう、とたまに考える自分もいて。


最初は、全然知りませんでしたが調べてみると

世界一周をしている人はたくさんいる。

ということを知って、何となくやる気が失せてしまいました。

それに、飛行機で飛んだら、例えば 

日本→イギリス→アメリカ→日本

と旅したとしてもそれは世界一周です。

それを考えたらそこまでこだわる必要ないかな〜って思うようになりました。

それと、単純に大西洋と太平洋を渡ると航空券代がめっちゃかかるんです....

何がみたいのか

じゃあ自分は何がみたいのかな?
と考えた時に、今までの経験を思い出しました。

この旅に出る前は、

東南アジア、中央アジア、ヨーロッパ、北アメリ

を見てきました。

最初は世界の絶景が見たくて旅を始めました。

でも旅を思い返してみると、思い出に残ってることって絶景ではなくて

その現地人との交流文化に対する興味だったんです。

 もっと言うと、文化の連鎖が面白かったんです。地域ごとに文化が似てることがあったりして、それって人類だからやってるのか、それともどこかからアイデアを得てそう言う風になっているのか。

例えば、ピラミッドはアフリカにも南米にもあるけど、これってその技術が継承されたからあるのか、それとも人間の高い建物を建てたいという欲のもと存在するのか、みたいな。

これを辿ったら人類の文化の根源(人類の起源)にたどり着いてしまったんです。笑

 

 最後に

自分はテーマ旅というものに別に魅力を感じていませんでした。

でも興味の方に素直に進んで行ったら、こういう結果になった、
という感じです。

旅は、途中で気づくこともあるし、その時その時で自分の思ったように決めるのが一番いいんじゃないかなあと思います。
興味直感にしたがって。

 

この他にもなんでも質問答えるので、コメントよろしくお願いします!

 

▼こちらの記事もよろしくお願いします!

www.anchor-port.net