PORT

adventure & creativity

初めてのドリル講座|欅の木を、ドリルで掘る。

 

今回は、欅の木でラックを作るお手伝いを少しさせてもらいました。

その時、ドリルの使い方について教えていただいたので、備忘録を。

 

 

Reverse maker Hi-D

 

今、廃工場に男14人で住んでいます。

そこには、本当にいろんな人が住んでいて。

 

 

そのうちの一人、シマさん。

 

f:id:cosmo95:20190430184220j:plain

 

彼は、廃材アーティスト。流木やいらなくなった鉄などからあらゆるものを作りだすという活動をしていて、 Reverse maker Hi-Dとして活動しています。

 

WEBサイトはこちら!
作品超かっけえええええええんで、ぜひみて見てください!

 

f:id:cosmo95:20190430184454j:plain

 

 

f:id:cosmo95:20190430184510j:plain

 

 

欅の木をドリルでガガガッ

 

今回は、欅の木を手に入れたということで、ラックを作るとのこと。

前々から、「何か作る機会があれば一緒にやりたいです!」と言っていたので、今回は声をかけていただいて少しだけお手伝いさせてもらいました!!

 

動画はコチラ!

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=N6CGKDmbc_A

 

ボックス型で木を切っていって、その跡は、ノミで横から突いていくやり方や、初めてのドリルの使い方講座までやってくれました!

f:id:cosmo95:20190430192433p:plain

 

この作業の限界が来たら、秘技「ドリル」登場。

欅の木はめちゃくちゃカタイ。。。

 

f:id:cosmo95:20190430192903p:plain

 

初のドリルは案外難しく、何度か体が持っていかれそうになったり、空回りしましたが、今回はしっかりと使うためにいくつかのポイントを教わって、まだまだではあるけれどドリルでガガガッと掘ることができました!

 

その教わったポイントを3つまとめてみます!

 

ドリルの回転方向の足でしっかり支える

ドリルが自分の方向に回転してくる側の足で、ドリルをしっかりと抑える。

本当にしっかり抑えないと、身体がグルンと回って大変なことになります。

 

最初はゆっくり

最初からフルパワーでやらずに、ドリルの刃が木を噛んでからパワーを上げていく。出ないと、いつまでも空回りしていまします。

(ドリルの刃の先はすごく小さく、そこから少しずつ力が伝わっていくから)

 

体重をお垂直にしっかりかける

自分の体重を思い切りかける。そして、不安定でうまく垂直に力を加えられない時は、何かで支えたりましょう。

 

f:id:cosmo95:20190430192551p:plain

 

これが思ったより、疲れます。やっているときは楽しくて疲れに気づきませんが、しっかりと休憩もとるようにしましょう!

 

初めてのドリルでの注意点を書きましたが、すごく簡略して書きました。

というのは、普通に初めてのドリルは危険なので絶対に誰かについてもらって教わってもらうべきだからです。気をつけて作業してくださいね!

 

全行程ではないけれど、少しだけやらせてもらえてよかった!

これからもDIYで色々作れるように、徐々にやっていきたいです。

 

 

ちなみに!

この作業場所であるハイチ跡では、

2019年5月12日(日)に 住人の知人限定でパーティをします!

 

よろしければぜひご参加ください〜

f:id:cosmo95:20190430191906p:plain

参加はコチラから!