コミュニティコインアプリ「KOU」使い方は自由自在!

 

f:id:cosmo95:20181205135425p:plain

 

コミュニティコインのアプリ、「KOU(コウ)」

スマホで簡単にコミュニティを作って、オリジナルのコインを仲間と一緒にやりとりできるサービス。

無料で、デザインも心地良い。

 

▼ ダウンロード

 

なんのこっちゃということなので、やってみました。

 

 

ざっくりと使い方は、こんな感じ。下でもう少し解説します。

f:id:cosmo95:20181205140421p:plain

 

 

まずは、コミュニティ名 / 個人名 / コイン名 を決めます!

そしたら、コミュニティ内に友人など数人を呼んで、スタート!

1人50,000コイン持った状態で始まります。

f:id:cosmo95:20181205003443p:plain

 

コインを誰かに送るときは、必ず「感謝」「言葉」が必ず必要。メッセージと共にしかお金を送ることはできないイメージです。

f:id:cosmo95:20181205003438p:plain

 

それらメッセージはコミュニティ内の全ての人が見ることができます。なので、もし誰かが感謝の言葉とコインを誰かに送っているのをみて、そこに共感したりしたら、メッセージのやりとりをしている2人にコインをあげることができます。

f:id:cosmo95:20181205003427p:plain

 

現金などとの交換はダメ。

f:id:cosmo95:20181205003421p:plain

 

という、極めてシンプルな作り。

 

 

Q. これで何ができるの?

A. まだわかりません。それぞれで使い方を見出してください!

 

 

Q. マネタイズはどうなっているの?

A. まだ考えてません!

 

WOW.

という感じですが、すごく面白いなぁと個人的に思いました。

今、いろんな使われ方が模索されていて、これからどんな使い方がされていくのか楽しみです。自分もどこかの人とコミュニティ作ってこれやりたいなぁ。無限の楽しみ方があると思います。

 

iOS, Androidどちらも対応!

(2018.12.06 追加)

 

現金では補えない部分をこれからコミュニティコインの登場により、これからの制度が少しずつ変わっていくことは間違い無いでしょう。

 

この前、next comms lab というところで行われた感謝経済に関するイベントに行ってきたんですが、

国、国が発行する通貨 というレイヤーの上にもう1つ違ったレイヤーを作ることが大事になってくるんだそう。それが行き過ぎた資本主義に対しての策と。

 

そういう意味でも、どんなモノなのかを把握しておくだけでも、いいかなと思うのでKOUをおすすめします。それに、一応仮想通貨みたいなモノだし。

 

 

 

これからの経済、お金はどうなっていくんでしょう...楽しみです!

 

まずは、電子マネーの波がやっと来ているので、そっちをやってみるのもありかも。

 

電子マネーに関しての記事はコチラ!