PORT

adventure & creativity

2018年1月1日に書いた「やりたいことリスト2018」を振り返ってみる

f:id:cosmo95:20181227101634j:plain

 

クリスマスも終わり、あっという間に正月がやってきますね。

今年の抱負!とか、今年のやりたいことリスト!ってつくるにはつくるけど、普段全く見直すことってないですよね。勿体無い。

ということで、今回は初めて、自分の作った今年のやりたいことリストをどれだけ達成できたか見ていこうという超個人的な振り返り企画。

 

みなさんも、自分のやりたいことリストを引っ張り出してきて、何%くらい達成できたか振り返ってみてください!新年の目標を立てるのに役立つかも??

 

(メモはトルコのイスタンブールにてGoogleKeepに徒然書いたもの)

 

以下、2018の年始メモと年末レビュー


今日は元日ということで、正月感はゼロだけど、
2018年のやりたいことリスト兼今の感情をわすれないためのメモを書こうと思います。

 

 

2017で学んだことが多すぎて、2018でやりたいことは山ほどで出来てしまった。

良いことなんだけど、いつもやりたいことだらけでどれも中途半端になるので、可能な限り今後絞ろうとは思う。。

 

オレンジ文字が年末の自分のコメント

 

のんびり暮らす


生活に余裕を持って、日本社会の「頑張らないといけない」精神に押しつぶされないようにしたい。日本にいると、感覚が狂うけど、日本の働き方はやっぱりおかしい。世界のほとんどの人がのんびーり暮らしているのをみて、あ、これでいいんだ。と思った。でもそのあとに、家族支えてる人が、のんびーり暮らして仕事全然頑張ってないのはダメだ普通に、と考えるようになった。
せかせかした生活をしないように、という意味でのんびり暮らすはいいけど、やっぱりメリハリあってこそだと思う。

ストレスを貯めないように、柔軟な思考ができるよう、常に心がけたい。

のんびり最高!(時間にルーズなのは直そう...)

 

ストレスを抱えたのは就活中くらいで、それ以外はストレスなく自分のペースで生活できたし、色々やって多忙だったといえばそうだけどいい意味でのんびりできてたとは思う。誰かから何かを強制されたりせず、自分のペースでできて柔軟な考え方を保つことができた。


シンプルに濃く考える


モノゴトはシンプル。何かに特化した専門家は、話をする時、相手がどれほどの理解力なのかわかっていない。だから、専門家の話を聞くと、自分は大抵眠くなってしまう。
もっと、シンプルに。何かをカンタンに説明するのはもちろん難しい。でも、複雑そうに見える物事も実はシンプルの積み重ねで、何かにたとえたり、わかりやすい言葉を使えばカンタンに理解できたりするものだと思う。

 

シンプルな思考はまあまあできたと思う。

ファイル整理やメモ整理をしっかりするだけで頭の中がスッキリした感じがするし、色々な物事をパターン化して考えてこれはあれと同じ作用で動いている、とか去年よりははるかに物事をシンプルに捉えることできるようになったと思う。でも、まだゲストハウス系のメモやアイデアがごちゃごちゃ。もっとシンプルに


発信力をつける


この旅で知ったこと、日常で考えたこと、得た知識などマルチメディアで発信する。
自分が深く知った上で、誰でもわかるようカンタンに世界の出来事を発信する。旅情報、現代問題、歴史、などなど。
そのためには常に正確なインプットが必要。覚えたことをアウトプットをすれば記憶に残りやすいらしいので、発信は自分のためにもなる。

今年はデザインの勉強、プログラミングの勉強もして、より良いメディア作りに励む。メディア学部なので、環境はいいと思う。それでも時間がかかることなので、モチベーションを保つためにも常に次のことを意識するようにしたい。

 

ブログやSNS(Twitter)を完全に新しく再始動。100記事チャレンジも継続中でなかなかキープ頑張っている方だと思う。けど、質にはあまりこだわれていなかった部分があるので頑張りたい。あと、プログラミングはまた挫折してしまった。同時にウェブデザインに関しても。グラフィックデザインに関してはまあまあレベルアップしたと思うけど、これからさらに頑張っていきたい。 

 

行動力と想像力を相互作用させる


行動するとアイデアが浮かぶ、そのアイデアを実現するために行動する、そこでの新たな発見によって新しいアイデアが浮かぶ。
最初の行動の原因なんてなんでもいい。
直感に従って行動してみることで、何かが始まる。
アイデアが浮かんだら、なるべくすぐに行動を心がける。

 

この時は、行動力と想像力と言っているけれど、今自分が使っていることばで言うと冒険と創造。この後アフリカに行って、より深く自分の考えの大切にしている部分を明確にすることができた。ただ、思考の整理のために行動力を欠いたことは本当に勿体無いと思う。シンプルに考え、シンプルに記憶整理することで、今後は気をつけよう。


直感や自然の流れに身を任せる


この旅を含め、直感で何かをやったとき、いつも物事が良い方向に向かう。逆に人に何かを言われて自分の意思に背くと基本的に良いことがない。人の話を聞くのは大事だけれど、最後の決断は自分の直感で。

 

これはかなり自信あり。直感や自然の流れをかなり大切にして行動をした。北海道に行ったのも、これから働くところもかなりこれらの要素が強く作用した。本当に大切なことなんだと改めて実感。これからも大切に。

自然空間にいる時の心地よさを忘れない


日本にいる時のなんとも言い表せない息苦しい雰囲気から解放される気分になる。最低でも2週間に一回は首都圏から離れて、自然の豊かなところへ行ったり、自然に触れ合うアクティビティをしたい。

 

全然できなかった。2週間に一回って書いてあるけど、どんなペース笑 本当はそれくらい行きたいところだけど、なかなか時間が取れなかった。自然空間にいる時の心地よさを思い出しに、どこか大自然に行きたい。笑

 

 

見直し終了〜

甘々ではあるけれど、まあいいでしょう。

案外、帰国後変わらずそのまま過ごしていたら達成できました。笑

のんびりシンプルに考え、自然や直感を信じて発信し、冒険と創造を楽しむことができた年だった2018年。焦ってもいいことはないし、複雑に考えると疲れるし、不自然なことや直感に従わないことは調子を狂わすし、冒険と創造を楽しめなくなったらつらくなる。

そういう、自分の中のルールみたいなものをこれからも忘れずに暮らしていきたい。

 

2019年はどんな目標を立てようかな。

目標を立てる時は定量的なものはいいかもだけれど具体的すぎないようにしようと思いました。やっぱり、具体的すぎるとそれに固執してしまうのでできるだけとらわれないようにざっくりとした目標を立てようと思います。

この年末でその辺を考えようと思います。

 

今年の抱負ややりたいことの振り返り、

みなさんもやってみてくださいね〜!!

読んでいただき、ありがとうございます。ではまた!