「ター」か「ランス」か。就職しないという選択のその先

f:id:cosmo95:20181121171603p:plain

 

最近は、ずっとこれを考えている。

 

「ター」か「ランス」か。

 

これは、就職しない誰もが今の時代では考えていることかもしれない。

 

ター・ランス問題

 

まず、これは

 

「フリーター」

「フリーランス」

 

を勝手に自分が省略しただけです。笑

似てるようで、意外と違うこの2つ。

 

来年3月には大学卒業し、

その後就職をする予定はありません。

 

だから、来年4月から、

フリーターになるのか、

フリーランスになるのか、

どちらになるのかという話。

 

フリーターに対しての世間的厳しさ

フリーターというのは、

 

一般的には会社に就職せず、

起業せず、

 

個人事業主でもない。

 

という人を一般的に指します。

 

つまり、バイトをしている人

っていうのが主なイメージかと思います。

 

でも、フリーターの中にもかっこいい生き方をしている人はたくさんいます。

 

自分はまだ学生で、

どこに言っても、「まだ学生だから」と甘えていられるところもありますが、卒業したらそういうわけにも行きません。

 

卒業後、すぐに活動ができるかと言われれば、

起業は可能でも、施設をいきなり建てるのは不可能です。

ゲストハウスを建てるためには、これからも活動資金のために働かなくては行けません。

 

イベントに参加したり、似た境遇の人たちの集まる場所に行くと、バイトをしながら夢に向かっている人たちがたくさん出会います。

 

バイトしながら、

俳優を目指している人、

声優を目指している人、

歌手を目指している人、

自分の本当にやりたいことを探して動き続けている人、

 

ゲストハウスでもこういう方達とお会いすることが度々あります。

 

ただ、こんなにいい生き方をしてるのに、

「フリーター」です。

と言われると「ニート」との間にそんなに壁がなく、第一印象があまりよくないと思うんですよね。

 

個人的に、

フリーターという言葉はさっさと無くなって欲しいと思っています。

フリーランスになるとは。

「フリーランサー」とは、

 

「自由の槍(やり)を持つ人」という意味。

 

主に、

 

個人事業主として、

会社に属さず起業もせず、

活動している人のことを指します。

 

例えば、

フリーのカメラマン、

フリーのグラフィックデザイナー

ブロガー、

YouTuber、

 

などなど。

 

 

近年は、インターネットサービスの普及もあり、多くの人が自由な働き方ができるようになり、フリーランス人口も増えていっています。

 

個人が力をつけることで、会社に頼らずに生きていける。

これは、ブラック企業を壊滅させるための1つの道だとも考えています。

 

個人の力がつけば、自由であり、

 

「個」を活かすというのは、それぞれの「創造力」を活かすということ

 

なので、クリエイティブな仕事に移ることができます。

AIに仕事を取られるかもなんて心配をする必要もありません。

 

ただ、フリーランスになるのはとても厳しい道のりです。

何かその先に別の目標がある場合、それは最短の道ではないと思います。

 

 

 

自分のやりたいことである

「冒険」と「創造」のきっかけの拠点づくり

という部分にもこれらはかなり絡んできます。

 

そういう場所のオーナーになった時、その人が「創造」において活躍していたり、クリエイティブな人たちと関わっていた方が間違いなくおもしろい空間になりますよね?

 

アドバイスもできるし、人脈も作れるし、その場所がクリエイティブな空間になる。

 

そういう思いもあって、現在は、フリーランスとして活動できれば、と考えています。

 

現在は、

デザイナーとしてインターン

始めたばかりの毎日投稿ブログ(現時点ではマネタイズしてない)

何度かのイベント開催(赤字覚悟)

プログラミングの勉強中

 

ということで、何1つ

個人のフリーとしての収入はありません。

これをどうにかして工夫し、自分のやりたいことの活動資金にしたいと考えています。

 

フリーランスとして、働く主なメリットは以下。

 

  1. 決まった場所や時間に拘束されないので、その分活動に回せる
  2. クリエイティブな仕事、やりたいことができて楽しい
  3. 似た生き方をしている面白い人たちと繋がれる

 

これにプラスにして、自分の場合は、

  • 「創造」のきっかけを作るためまずは自分で実践

 

これから、未経験者がフリーランスとして食っていけるまでの記録も書いていこうと考えています。

 

個人での活動を考えている、そいったことに興味がある方、会社をやめてフリーランスを目指しているという方など、いらっしゃったらぜひ気軽にメッセージください。

 

簡単なことではないですし、とにかく若干の孤独や不安があると思います。

ぜひ、そういう方達がいれば交流する機会をつくりたいと思っているのでよろしくお願いします!

 

 

 

本日も読んでいただきありがとうございました!

これからの「〜フリーランスへの道〜」についてもよろしくお願いします。