【英語が話せない】コミュニティに属せば、友達もできるし、機会が広がる!|話せるようになるために

 

留学中でも日本でも、

語学習得に大事なことは、コミュニティに参加することじゃないかな、と思います。

 

それは語学だけではなく、全てのことに関して言えることかもしれません。

 

コミュニティ参加のメリットは?

 

 

 

コミュニティの最大のメリットは、

自分の周りの環境を変えて、当たり前を変えることができる

ことじゃないかと思います。

 

例えば、留学していた時、ホストファミリーからは嫌われていて家にはいたくなかったので、外の居場所が欲しいと思っていました。

そこで、MeetUpというインターネットサービスを知り、集まりに参加しました。

 

僕が参加したのは、ロサンゼルスのカタリナコーヒーというところで行われる「日本語ミートアップ」というもの。何をやるかと言うと、近所の日本に興味があるアメリカ人が集まって、雑談をするというもの。

 

ここで、初めて現地の友達を作ることができました!

 

自分は、日本語を教えることができるし、相手は日本語喋れないので英語で質問が帰ってくる、みたいな。

 

そういう場所が個人的にはすごく嬉しかったです。

 

他にも学校。

学校で共に学ぶ異国からの生徒とは同じ境遇だからすぐに仲良くなれる。そして、競争意識も芽生えるので学習意欲にも繋がる。

 

あるいは、スポーツ。

毎週なにかのスポーツの練習をしているコミュニティやジム。

同じ目標の仲間がたくさんいるし、言葉いらずで仲良くなれる。

 

 

要は、友達を作ろう。ということ

友達、恋人と英語で話をいっつもしている人の成長率は尋常ではないです。

話たい内容があるから、英語がスラスラ話せるようになっていくんだと思います。

だから、最初は、どんどん色んなコミュニティやイベントに参加すべき!

 

留学中は、悩みごとを話す相手がいなくなってしまうととても辛いので、そういう意味でも必ずためになります。

 

コミュニティやイベントに参加する時に観て欲しい記事。全てのサービスがグローバルに使われています。▼