PORT

adventure & creativity

WeWorkに初潜入!最近噂のシェアオフィスの中はどんな感じ?

f:id:cosmo95:20181118050417j:image

 

先日、WeWork 新橋にて行われたイベント

「街と共鳴する宿泊施設」に行ってきました。

記事はる

 

 

自分にとっては初WeWork。

噂のコワーキングスペースはこんな感じなのか...

と中を少し見学させてもらい色々考えさせられました。

 

今回は、

会員制で普段入ることができないWeWorkについて!

 

WeWorkって何なの?という基本的な部分からオフィス内部を写真とともに見ていきます!

 

WeWorkって?

f:id:cosmo95:20181118144922j:plain

WeWork公式サイトによれば、

WeWork は、企業や個人が成長していくためのワークスペースを提供するグローバルネットワークです。あなたがクリエイティビティを発揮し、仕事に集中しながら、人的ネットワークを拡げられるオフィス環境を提供することで、仕事を豊かな人生に変えるお手伝いをします。ここで仕事をする本当の意義を見つけることができれば、メンバー間のコラボレーションが生まれ、オフィスが自宅のようにくつろげるスペースとなるはず。あなたもきっと月曜日にこのオフィスへ来ることが待ち遠しくなることでしょう。

 

Wikiからの引用を使って簡単に言えば、

「起業家向けのコワーキングスペース」です。

 

  • フリーアドレス(自由席)
  • 個人デスク
  • 個室オフィス
  • 会議室

など使い方は様々。

壁はガラス張りで、共有スペースがあります。

 

f:id:cosmo95:20181119153423j:plain

 WeWork Iceberg 原宿

 

夕方からビールが無料になったり、

頻繁にイベントが行われていたり、

コミュニティマネージャーという存在もあったりで、

 

自然なコミュニケーションが生まれるため、

利用者同士のWeWorkコミュニティがあると言います。

 

▽公式HP

 

内部潜入!

f:id:cosmo95:20181118050357j:image

WeWork新橋店、おじゃまします!

 

f:id:cosmo95:20181118050351j:image

まずは入ると開放的なスペースがドーン。

イベントや勉強会が行われる場所。

無人販売の売店フリードリンクがありました。

 

新橋店にはないけれど、原宿店などにはカフェも付いています。

 

写真は、イベント参加者がそれぞれに話し合っている様子。

f:id:cosmo95:20181118050421j:image

おしゃれで映えるインテリア。

インスピレーションが湧くようなデザインやインテリアにこだわっていることが伝わります。

 

f:id:cosmo95:20181118050433j:image

共有スペースから一番近い会議室。

メンバーではないため、奥までは入れず、

共有スペースとその付近の会議室しか見ることができませんでした。


f:id:cosmo95:20181118050414j:image

スタンディングミーティングルーム。

実は、立ってミーティングすると効率的と言われています。

 

立ったまま会議!?スタンディングミーティングとは | 会議HACK!



f:id:cosmo95:20181118050430j:image

 

ここで働きたい。

f:id:cosmo95:20181118050404j:image

まぁ、とにかくオシャレ。

自分が留学中に通っていた語学学校(世界中から生徒が集まる)にそっくりで、懐かしい感じがしました。

グローバル化が進むとこういうデザインが増えるのかなぁ。

 

もし、1人で利用する場合

で利用する場合、月々約55,000円〜

f:id:cosmo95:20181118173557p:plain

 

そこで生まれる繋がりとかを考えたら安いかもですね。

WeWorkの良い点で多くの人が言うのが「コミュニティ」

 

コミュニティとか人の繋がりに、

どんどん価値が付いてくる時代なんだとすごく思います。

 

 

 

今回も読んでいただきありがとうございました!